徒然なるままに♪

日常の出来事を時々UPしています☆ヾ(・_・。)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

威風堂堂と

iori090113-1.jpg   iori090113-2.jpg

2枚の写真は山口県の香山公園内にある国宝、瑠璃光寺の五重塔です。
建造物の中でも特に寺院などの歴史的建造物を切り取ろうとすると他にないほどの重厚感に圧倒され、更に翻弄されてしまう。退きすぎて迫力に欠けたり、寄りすぎてバランスが崩れたりと意外に難しい。試行錯誤の末に自分の感性と符合するアングルを見つけた瞬間こそ、愉悦に変わる瞬間でもある。

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2009/01/13(火) 03:11:36|
  2. D300
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14
<<プチしょっく | ホーム | 慣れないことをすると>>

コメント

こんにちは。

この週末に東京ミッドタウンにある
FUJIFILMの日本建築の写真展を見に行きました。
やはり、迫力が違いますね。
特に中国地方にある投入堂の写真は
驚愕でした。行くのも大変そうです。
  1. 2009/01/13(火) 12:16:05 |
  2. URL |
  3. 君平 #3/VKSDZ2
  4. [ 編集]

かっこいい~

写真からも感じられますよ、すごい迫力です。
人間の高さから見上げると
空までのびてるような
手の届かない偉大な存在のようですね
かっこいいですi-87

たこやきのやつi-237
伊織さんって、私と似てるかも
肝心なトコがずっこけてるi-201
  1. 2009/01/13(火) 13:40:03 |
  2. URL |
  3. cucuru #-
  4. [ 編集]

Re: こんにちは。

君平さん、こんにちは。
その写真展の様子はネット上で少しだけ観ましたが
作品のレベルが遥かに高くて言葉を失いそうでした。
投入堂は、昨夏に行く予定でしたが餘部鉄橋に長く
滞在し過ぎた為に時間がなくなり、断念した経緯が
ありました。
  1. 2009/01/13(火) 15:45:21 |
  2. URL |
  3. 伊織 #4DOcPobI
  4. [ 編集]

Re: かっこいい~

cucuruさん、こんにちは。
ありがとうございます!境内の大きな立木に背中を
くっ付けて撮った写真で、久々に自己満足度120%の
写真が撮れたと浮かれまくっています♪

たこ焼き(笑)に限らず、私は意外に多いんですよ。
笑って済まされないようなこととかも・・・i-230
  1. 2009/01/13(火) 15:54:33 |
  2. URL |
  3. 伊織 #4DOcPobI
  4. [ 編集]

こんばんは。

日本三名塔の一つですよね。
建築材の質感もよく出ていて、古い建築物の重厚感がすごく伝わってきます。
特に右の写真の構図いいですね~。
僕も法隆寺でも行ってこようかな~って思いました。
質問ですが、暗く潰れそうな部分も結構持ち上がってますが、ADL効かせてるの?
(自分のは無いんで付いたカメラが欲しい今日この頃・・。)
  1. 2009/01/13(火) 21:28:50 |
  2. URL |
  3. 緋写楽 #-
  4. [ 編集]

こんばんは^^

瑠璃光寺ですか・・・
一度訪れたいところです^^ 嬉しいです^^
見せて頂けて・・・
確かに難しい素材ですよね
そう思います
木立があるとまた掴みやすいのかも知れませんが、五重塔ですものね
細部を撮るか全体像を撮るか・・・
私もいつかゆっくり撮ってみたいものです

  1. 2009/01/14(水) 00:16:35 |
  2. URL |
  3. ノエル鷺草 #-
  4. [ 編集]

重厚感が伝わってきますね。
あっちこっちと角度を変えて撮られたんでしょうか。
じっくりと撮られたことがこちらに響いてきます^^v
  1. 2009/01/14(水) 00:20:30 |
  2. URL |
  3. eguegu #-
  4. [ 編集]

Re: こんばんは。

緋写楽さん、こんにちは。
私は訪れるまでこの寺院が何処にあるのかさえ知りま
せんでした・・・
右側ですか!、ありがとうございます。
大きさに限っては法隆寺と同じくらいのようですね。

> 建築材の質感もよく出ていて、古い建築物の重厚感がすごく伝わって・・・

恐縮です。

フラッシュは使用していません。「アクティブD-ライテ
ィング機能」をON、設定は弱め、露出はこれでも-3、
だったと思います。因みに撮影後の加工は一切行っ
ておりません。
  1. 2009/01/14(水) 11:16:36 |
  2. URL |
  3. 伊織 #-
  4. [ 編集]

Re: こんばんは^^

ノエルさん、こんにちは。
瑠璃光寺です。ノエルさんもご存知だったのですね。
もちろん、全体の景観も沢山撮って帰りましたよ。
とても綺麗なところでした。

> 私もいつかゆっくり撮ってみたいものです

遠方ですが機会があれば是非お奨めしておきます。
ノエルさんでしたらどのように切り取られるかも拝見
したいと思いますしね。

  1. 2009/01/14(水) 11:19:48 |
  2. URL |
  3. 伊織 #-
  4. [ 編集]

Re: タイトルなし

egueguさん、こんにちは。
ありがとうございます。
笑われるかも知れませんが1時間半くらい、ぐるぐる
歩き回っておりました。お約束の撮影ポイントですと、
ありふれた印象になるので敢えて避けました♪
  1. 2009/01/14(水) 11:21:36 |
  2. URL |
  3. 伊織 #-
  4. [ 編集]

歴史

歴史を感じさせますね。
大きな建築物を撮るのは難しいですよね。
どうにもこうにも、成らなかったりします(笑)
  1. 2009/01/14(水) 14:13:23 |
  2. URL |
  3. Nasbon #aVVkmQpw
  4. [ 編集]

Re: 歴史

Nasbonさん、こんにちは。
本当に悩まされますよね。
ここは思い切って、“寄り”で撮ってみました。
  1. 2009/01/14(水) 16:59:01 |
  2. URL |
  3. 伊織 #-
  4. [ 編集]

感性と符合するアングル

ホント そんなとき
スイッチが入りますね~☆
なんとしても 捉えたくなる
そのキモチ わかります^^@
そして
塔は 伊織さんのココロに
見事 呼応してくれたんですねe-420

東寺とか薬師寺とか
歴史とともにある塔からは
祈りと同時に
音なき音が響くようで
圧倒されて
わたしなどは
いつも
小さな世界へ逃避してますけれど^^*
  1. 2009/01/15(木) 10:35:45 |
  2. URL |
  3. 吟遊詩人☆ #-
  4. [ 編集]

Re: 感性と符合するアングル

こんにちは、吟遊詩人☆さん。
この写真は自信をもってお披露目できると確信しなが
らUPしました。
いわゆる、完全な“自己満足”というヤツですが(笑)

> 音なき音が響く・・・
それ!、強烈に感じました。

いえいえ。私は吟遊詩人☆さんの天地創造の世界に
魅了され、その都度、感性を触発させられております。
  1. 2009/01/15(木) 12:41:45 |
  2. URL |
  3. 伊織 #4DOcPobI
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://iori723.blog88.fc2.com/tb.php/184-631f4603
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

伊織

Author:伊織
It may be the last this year to continue blog. I thank all members. Thank you!

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

過去記事アーカイブ

2012/12 (3)

2012/11 (4)

2012/10 (4)

2012/09 (3)

2012/08 (4)

2012/07 (4)

2012/06 (4)

2012/05 (5)

2012/04 (6)

2012/03 (5)

2012/02 (5)

2012/01 (4)

2011/12 (6)

2011/11 (4)

2011/10 (5)

2011/09 (4)

2011/08 (5)

2011/07 (5)

2011/06 (5)

2011/05 (7)

2011/04 (6)

2011/03 (3)

2011/02 (5)

2011/01 (2)

2010/12 (4)

2010/11 (6)

2010/10 (6)

2010/09 (6)

2010/08 (8)

2010/07 (7)

2010/06 (7)

2010/05 (7)

2010/04 (7)

2010/03 (5)

2010/02 (6)

2010/01 (8)

2009/12 (7)

2009/11 (8)

2009/10 (8)

2009/09 (8)

2009/08 (6)

2009/07 (4)

2009/06 (6)

2009/05 (4)

2009/04 (8)

2009/03 (9)

2009/02 (6)

2009/01 (6)

2008/12 (6)

2008/11 (8)

2008/10 (7)

2008/09 (6)

2008/08 (6)

2008/07 (7)

2008/06 (9)

2008/05 (9)

2008/04 (8)

2008/03 (7)

2008/02 (6)

2008/01 (8)

2007/12 (7)

2007/11 (9)

2007/10 (7)

2007/09 (7)

2007/08 (5)

2007/07 (6)

2007/06 (8)

2007/05 (8)

2007/04 (5)

2007/03 (8)

2007/02 (8)

2007/01 (9)

カテゴリー

ブログ内検索

最近のトラックバック

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。