徒然なるままに♪

日常の出来事を時々UPしています☆ヾ(・_・。)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

餘部橋りょう (余部鉄橋)

iori080828.jpg

兵庫県北部の香美町には、明治45年に開通した山陰本線の鉄橋があり、長さ309.41m、高さ41.50m、11基の橋脚、23連の鉄桁から成る橋りょうは一般に「余部鉄橋」と呼ばれている。昭和61年の暮れには回送中の列車が強風のために鉄橋から転落する事故が起きた。餘部駅の東側には撮影ポイントになっていた展望台も現在は橋りょう掛け替え工事中(2010年完成予定)に伴って閉鎖されていた。ここに来たのは何故か3回目となるが、生涯見納めになるはずの最後の景観を惜しみながら、2時間近くもかけて撮って巡った。(暇人か)

更に一枚、おまけです。
iori080828-2.jpg
真下を交差する国道178号線沿いの慰霊碑前方から見上げると・・・

テーマ:写真にコトバをのせて - ジャンル:写真

  1. 2008/08/28(木) 00:17:33|
  2. D300
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10
<<余部埼灯台 (御崎灯台) | ホーム | メダル以上の価値>>

コメント

すごいですね

それにしても、すごい鉄橋があるんですね
怖くて電車なんか乗ってられな~いi-282
事故もあったんだあ・・・

でも、こういう橋、TVで見た事あるような気がするな~

しかし羨ましいです。
陸続きで電車からの景色が楽しめるなんてi-30
  1. 2008/08/28(木) 15:51:57 |
  2. URL |
  3. cucuru #-
  4. [ 編集]

ありがとうございます

cucuruさん、こんばんは。
初めて見ると先ず高さに驚きます。更には電車(汽車)
が通過するシーンを見ると、感動さえ覚えます。

>TVで見た事あるような気がする・・・
多分、見られていると思いますよ。日本で一番高い
鉄橋で、鉄の橋百選としても話題になった場所ですしね。
上まで登りましたが恐いです。高すぎ(笑)
  1. 2008/08/28(木) 18:47:07 |
  2. URL |
  3. 伊織 #4DOcPobI
  4. [ 編集]

こんにちは

 伊織さん、こんにちは。

 これが余部鉄橋ですね。
 昔、転落事故のニュースを聞いたときは驚きました。写真を拝見して、こんな鉄橋から転落したのかと…あらためて思ってしまいます。

 とても美しいです。緑豊かな土地に、鉄橋の朱色が鮮やかです。
 
  1. 2008/08/28(木) 22:35:31 |
  2. URL |
  3. NOBU #bf2PXrYQ
  4. [ 編集]

ありがとうございます

NOBUさん、おはようございます。
あの落下事故が起きて数年後、私はバイク仲間と
ツーリングの途中にここを訪れた際、NOBUさんと
全く同じ事を思いました。

この橋も2010年には完全に新しい橋と架け替えら
れると知った時以来、どうしても見納めておきた
いという想いが遂に先日実現しました。
  1. 2008/08/29(金) 00:27:37 |
  2. URL |
  3. 伊織 #4DOcPobI
  4. [ 編集]

こんばんは

数日お留守になさっていた理由が、この写真だったんですね。
恥ずかしながらこの記事で初めて余部鉄橋を知りました。
高さとあかさ、まさに圧巻ですね。
様々な人の思いが慰霊碑から汲み取れるようですね。
  1. 2008/08/30(土) 22:59:36 |
  2. URL |
  3. 時音 #zLTxOIGE
  4. [ 編集]

無事帰りました

時音さん、おはようございます。
そうなんです、初めから目的地を決めず気の向くまま
あちこち彷徨って来ました(笑)
大抵の人は余部鉄橋は聞いたことあるけど、何処に
あるのか知らんって言われますね。餘部駅まで山道
を歩いて登って行ったのですが日頃の運動不足を思
い知らされました・・・
  1. 2008/08/31(日) 00:39:52 |
  2. URL |
  3. 伊織 #4DOcPobI
  4. [ 編集]

こんばんは^^

こちらにも是非訪ねてみたい場所なんです。
見せて頂けて嬉しいです♥
ありがとう^^ 伊織さん
余部鉄橋・・・景観もいいですよね~山々の緑に映えて・・・こちらの方に住む方々の大切な足ですよね
二時間・・・とっても分かるような気がします^^
橋げたが・・・綺麗に見えますね~
  1. 2008/08/31(日) 23:21:47 |
  2. URL |
  3. ノエル鷺草 #-
  4. [ 編集]

おかえりなさい^^?

2枚目のアングルに
魅かれます。。
オマケとは
思えない。。 。
鎮魂の碑なんだけれど
空へ 吸い込まれそうですょ

それにしても
こんなに
ギリギリに
お家があるんですねぇ^^*
  1. 2008/09/01(月) 09:29:31 |
  2. URL |
  3. 吟遊詩人☆ #-
  4. [ 編集]

こんにちは♪

ノエルさん、この鉄橋は再来年にコンクリートの橋に
生まれ変わりますが、それはそれでまた見てみたいと
思います。2時間の間に、4本の電車が往来しました。
折角なので電車が通過しているシーンを撮りたかった
ものですから粘りましたよ。その甲斐あって、たくさん
撮れました。
橋げたは周期的に塗装を施されているので綺麗でした。
特に緑の景色の中では、この色は映えましたよ。
  1. 2008/09/01(月) 12:20:03 |
  2. URL |
  3. 伊織 #4DOcPobI
  4. [ 編集]

帰りました♪

吟遊詩人☆さん、ありがとうございます!
どれにするかをあれこれ迷った挙句、「オマケ画像」を
載せた甲斐がありました。
そうですね、橋脚の基礎から家屋まではそれほど離れ
てはいませんでしたね。実際に鉄橋の上から眺めると
殆どその真下に民家の屋根や庭が見えてる感じでした。
  1. 2008/09/01(月) 12:24:02 |
  2. URL |
  3. 伊織 #4DOcPobI
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://iori723.blog88.fc2.com/tb.php/154-ab7ce8a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

伊織

Author:伊織
It may be the last this year to continue blog. I thank all members. Thank you!

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

過去記事アーカイブ

2012/12 (3)

2012/11 (4)

2012/10 (4)

2012/09 (3)

2012/08 (4)

2012/07 (4)

2012/06 (4)

2012/05 (5)

2012/04 (6)

2012/03 (5)

2012/02 (5)

2012/01 (4)

2011/12 (6)

2011/11 (4)

2011/10 (5)

2011/09 (4)

2011/08 (5)

2011/07 (5)

2011/06 (5)

2011/05 (7)

2011/04 (6)

2011/03 (3)

2011/02 (5)

2011/01 (2)

2010/12 (4)

2010/11 (6)

2010/10 (6)

2010/09 (6)

2010/08 (8)

2010/07 (7)

2010/06 (7)

2010/05 (7)

2010/04 (7)

2010/03 (5)

2010/02 (6)

2010/01 (8)

2009/12 (7)

2009/11 (8)

2009/10 (8)

2009/09 (8)

2009/08 (6)

2009/07 (4)

2009/06 (6)

2009/05 (4)

2009/04 (8)

2009/03 (9)

2009/02 (6)

2009/01 (6)

2008/12 (6)

2008/11 (8)

2008/10 (7)

2008/09 (6)

2008/08 (6)

2008/07 (7)

2008/06 (9)

2008/05 (9)

2008/04 (8)

2008/03 (7)

2008/02 (6)

2008/01 (8)

2007/12 (7)

2007/11 (9)

2007/10 (7)

2007/09 (7)

2007/08 (5)

2007/07 (6)

2007/06 (8)

2007/05 (8)

2007/04 (5)

2007/03 (8)

2007/02 (8)

2007/01 (9)

カテゴリー

ブログ内検索

最近のトラックバック

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。