徒然なるままに♪

日常の出来事を時々UPしています☆ヾ(・_・。)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

餘部橋りょう (余部鉄橋)

iori080828.jpg

兵庫県北部の香美町には、明治45年に開通した山陰本線の鉄橋があり、長さ309.41m、高さ41.50m、11基の橋脚、23連の鉄桁から成る橋りょうは一般に「余部鉄橋」と呼ばれている。昭和61年の暮れには回送中の列車が強風のために鉄橋から転落する事故が起きた。餘部駅の東側には撮影ポイントになっていた展望台も現在は橋りょう掛け替え工事中(2010年完成予定)に伴って閉鎖されていた。ここに来たのは何故か3回目となるが、生涯見納めになるはずの最後の景観を惜しみながら、2時間近くもかけて撮って巡った。(暇人か)

更に一枚、おまけです。
iori080828-2.jpg
真下を交差する国道178号線沿いの慰霊碑前方から見上げると・・・
スポンサーサイト

テーマ:写真にコトバをのせて - ジャンル:写真

  1. 2008/08/28(木) 00:17:33|
  2. D300
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

メダル以上の価値

iori080823.jpg

北京五輪の今大会で、私が一番注目した競技と言えば、野球日本代表「星野ジャパン」だった。
惜しくもメダルには届かなかったけれど、最後まで「同じ夢」に向って懸命に戦った選手全員の勇姿に感動させられた。一ファンとしても期待が大きかった分だけ負け試合ごとに雪辱な思いが募ったが、やってる選手は我々レベルの想像の領域を遥かに超越するものだったに違いない。
だけど、それよりも“外部の素人”が監督の采配や選手の起用方にまでも言及したり、無神経な中傷までもが飛び交う始末。それは観た者は誰でも言える単なる結果論であって、そのような安易な発言は慎むべきだと思う。それだけ注目され、期待度が高かったという証なのであれば批判ではなく、日の丸を背負ったメンバー(全員)に敬意を表し健闘を称えるのが礼儀であり、大人の在り方ではなかろうか。
短期決戦で慣れない特別な舞台の上で、選手もコーチも監督も一丸となり果たした全員野球。
重圧とプレッシャーを撥ね除け、今日まで必死に戦い終えた結果なのだから堂々と胸を張って帰国してもらいたいと思った。
Thank you for an impression!!

テーマ:写真にコトバをのせて - ジャンル:写真

  1. 2008/08/23(土) 20:53:57|
  2. D300
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:13

期待外れ

iori080818.jpg

先日、盛岡市にある「ベアレン醸造所」から注文していた地ビールが、“普通便”で届いた・・・。
その箱には・・・「10度以上の場所に長時間放置されますと酵母が活性化され本来の品質から変化する恐れがあります。普通便でも10度以下を保てると判断した場合はクール便を使わないケースがあります」・・・と、この季節に理解し難い注意書きが添えられていた。
この猛暑(摂氏35度以上の日)の中をまる2日間かけて届けられた挙句、受け取ったのは“常温”の地(生)ビールでした。
生ビールという商品、生きた酵母は何より鮮度を保つ事こそ“命”なのでは?。『クール便で発送する』、と謳っていたにも拘わらず保冷剤のひとつすら同梱されていない拙さに更に疑念を抱きつつ、夕食前までによく冷やして、予め凍らせておいたグラスに注いだものの、心底から満足感を得られなかった事がとても残念で仕方がない。
今日では地ビールは全国各地にある。その土地でしか造れないから希少価値のある郷土ブランドを誇りに思い、商品を本当に愛しているのなら注文者の手元に届くまでは責任を持って、もう少し真面目に気の利いた品質管理を徹底し実践して欲しいと感じたからである。

テーマ:写真にコトバをのせて - ジャンル:写真

  1. 2008/08/18(月) 19:07:52|
  2. D300
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

寸前のトコロで

iori080814.jpg

辛うじて間に合った運転免許証の更新手続き。普段なら面倒な事は早めに済ませるスタンスなのだけれど、何故か今回に限っては勝手にその優先順位を先延ばししてしまった挙句、気がつけば既に日にちがなくなり俄かに慌てて間一髪、滑り込みセーフとなった。(妙なスリル・・・)
北京五輪でメダルの色が話題になる中、遂に私も免許証、悲願の“GOLD”を獲得したっ♪

テーマ:写真にコトバをのせて - ジャンル:写真

  1. 2008/08/14(木) 01:52:11|
  2. D300
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

08’花火撮り

iori080808.jpg

近隣各地で真夏の夜空を花火が彩る。この度、デジイチ初の花火撮りに参戦♪。会場近辺に車で乗り入れるとあの交通渋滞に巻き込まれるのが嫌なので、遠く離れた対岸の丘の斜面に三脚を立てた。
撮影場所から打ち上げ地点迄は直線で優に8000メートルを超えるものの、見通しの利く夜だからなのか、それほど距離を感じない。何十枚か撮った中からランダムで選択した一枚ですが、次回(来年?)はもう少しマシなものが撮れたら良いと思います。

テーマ:写真にコトバをのせて - ジャンル:写真

  1. 2008/08/08(金) 05:02:21|
  2. D300
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

酷使?!

iori080805.jpg

相変わらず月初めから毎度のドタバタ劇を演じていたが、無理矢理に時間を空けて撮影の練習に出かけてきた。
炎天下の環境で連写していると次第にバッテリー自体の発熱で、ボディを介して不安になるくらいに熱伝導する。これに相俟ってか、バッテリーが驚異的に消耗するのは気の所為ではないように思えるけれど、比較の対象がないので何とも言えないです。
森の中、地を這うようなlowアングルで切り取った。

テーマ:写真にコトバをのせて - ジャンル:写真

  1. 2008/08/05(火) 02:31:22|
  2. D300
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:15

プロフィール

伊織

Author:伊織
It may be the last this year to continue blog. I thank all members. Thank you!

カレンダー

07 | 2008/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

過去記事アーカイブ

2012/12 (3)

2012/11 (4)

2012/10 (4)

2012/09 (3)

2012/08 (4)

2012/07 (4)

2012/06 (4)

2012/05 (5)

2012/04 (6)

2012/03 (5)

2012/02 (5)

2012/01 (4)

2011/12 (6)

2011/11 (4)

2011/10 (5)

2011/09 (4)

2011/08 (5)

2011/07 (5)

2011/06 (5)

2011/05 (7)

2011/04 (6)

2011/03 (3)

2011/02 (5)

2011/01 (2)

2010/12 (4)

2010/11 (6)

2010/10 (6)

2010/09 (6)

2010/08 (8)

2010/07 (7)

2010/06 (7)

2010/05 (7)

2010/04 (7)

2010/03 (5)

2010/02 (6)

2010/01 (8)

2009/12 (7)

2009/11 (8)

2009/10 (8)

2009/09 (8)

2009/08 (6)

2009/07 (4)

2009/06 (6)

2009/05 (4)

2009/04 (8)

2009/03 (9)

2009/02 (6)

2009/01 (6)

2008/12 (6)

2008/11 (8)

2008/10 (7)

2008/09 (6)

2008/08 (6)

2008/07 (7)

2008/06 (9)

2008/05 (9)

2008/04 (8)

2008/03 (7)

2008/02 (6)

2008/01 (8)

2007/12 (7)

2007/11 (9)

2007/10 (7)

2007/09 (7)

2007/08 (5)

2007/07 (6)

2007/06 (8)

2007/05 (8)

2007/04 (5)

2007/03 (8)

2007/02 (8)

2007/01 (9)

カテゴリー

ブログ内検索

最近のトラックバック

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。