徒然なるままに♪

日常の出来事を時々UPしています☆ヾ(・_・。)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

好天に誘われ

koushiya.jpg

窓越しはポカポカとした陽気で居心地が良い一日になった。というか、汗ばむくらいだ。
季節柄、屋外は頬を叩く風が冷たいが日頃の運動不足解消の為に思い切って我が家の周辺を散歩してみることにした。

新年度から移転し開校する予定の小学校新校舎は、落成の日まで残り僅かに迫った外観の一部が窺える。
最も珍しい?と思えるのはプールが屋上に設置されている事。
現在の全校児童数は600人超で、その数は年々増加傾向にある。桜の花が満開になる頃には児童達の走り回る姿と響き渡る笑い声が、もう既に聴こえてきそうな気がした。
スポンサーサイト

テーマ:写真にコトバをのせて - ジャンル:写真

  1. 2007/01/30(火) 14:35:50|
  2. IXY DIGITAL 1000
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

追想

passage.jpg

普段、歩き慣れたパッセージも実はその場所が僕にとっては大切な想い出が詰まったオアシスであったりする。
雑踏の波に紛れていても、人の往来が疎らな時でも、何時もそこを行き交う度に自分だけにしか解らない小さな幸せを感じている。
もちろんそれは、その幸せを分けてくれた“立役者”がいることを片時も忘れた日はない。

テーマ:写真にコトバをのせて - ジャンル:写真

  1. 2007/01/29(月) 01:13:07|
  2. IXY DIGITAL 1000
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

雷さま

昨日の16時44分。突然、季節外れの雷鳴が天空でコダマした。
雷について、捉え方は十人十色。エネルギーを感じるとか、怖いとか。

う~ん、ボクは子供の頃からあまり好きじゃないんだよな、雷って。

だって、おヘソ!とられちゃうんでしょ?
|壁|(・・ )))。。。サササ
  1. 2007/01/27(土) 01:50:10|
  2. Others
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

携帯、その一

keitai.jpg

新規契約から8年になる。
私が今使用している端末は既に3年目になるのだけど、一部のパーツ以外はご機嫌を損ねる事もなく昼夜を問わず、フルに稼動している。
一部のパーツとはバッテリーパック(消耗品)の事で遂にその我慢と性能の限界に達し、新品に取り替えた。(よく頑張った!私もバッリーも!!)
買い増しから2年以上使用したドコモユーザーには端末一台に対し一度だけバッテリーパックを無償で提供してくれるもので、意外にこのサービスを知らない人もいる。
手続きに費やされる時間とか面倒だけど、いただけるものは遠慮する必要はないと思います。

テーマ:写真にコトバをのせて - ジャンル:写真

  1. 2007/01/26(金) 10:37:50|
  2. Others
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ロスtime

toorimiti.jpg

先週、帰宅途上に某宗教団体数名の人達(中には外国人を含む)から静止を受けた。
「1分間だけ、お話を聞いてください」と言うのである。当初は何処かのボランティア活動かと思い、先を急いでいた訳でもなかったので快く応じた。
話しが始まって、およそ10秒位で相手が伝えようとする主旨の全容を掴んだ私は、この話について全く興味がない事を告げ、その場を後にした。(つまり彼らは私をオトす事はできなかった)

私は、幾通りかの関わりを持ちたくないタイプの人間がいるが、その中でも、場(ば)の空気が読めない人、更には道徳を無視する人は始末に負えないと判断する。政治の話、宗教の話。熱く語るのは自由だし結構なのだけど、何を勘違いしてか思想を他人に押し付けたり勧誘する等の“行為”には些か疑問を抱かずにはいられない。そういう人間に対しては、おそらくそれは目的や行動が一見不透明であるから本能的に心を閉ざしてしまうのかも知れない。

国の将来を託したい党派、信仰している宗派はキチンと自分の中には持っているが、それを第三者に勧めようと考えた事など一度もない。自分自身が本質を見失っていないという確信のもとに信念を貫いているからなのだと思う。

テーマ:写真にコトバをのせて - ジャンル:写真

  1. 2007/01/24(水) 18:07:21|
  2. Others
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

堕ちた brand image

fujiya.jpg

不二家。7年前の雪印の教訓は活かされていなかった。
“不二家”の由来は創業者の藤井右林衛門の藤にちなみ、二つとない(不二)の意の概念という。
そんな企業イメージに我々は、すっかり騙され踊らされていたのだ。
日々次々と発覚する新たな問題は元社員の証言で明かされる信じ難い事実。この不祥事は「起きた」のではなく「起こした」のだ。しかも人が意図的に。
代表の引責辞任は当然の処遇だろう。
その程度で信頼回復に一矢を報われるほど甘くはないし、一度失墜した企業の信用を取り戻すのは容易ではない。責任の完遂後は潔く、ノレンを降ろす位の覚悟で臨んで欲しいと思う。

しかし、この期に及んでまだ一部の商品は安全だとかどうとか。マスコミへの大手企業の対応としてはあまりにも次元が低すぎる。
今先ず善処しなくてはならない課題をどう捉えているのか、小首を傾げたくなる。
不二家と言えば「ペコちゃん」・・・
今では、あの看板キャラクターが悪女顔に見えて何処となく怖い気がするのは私だけだろうか。

某社のCMで俳優の津川雅彦さんの「信頼できる物しか使わない、信用できる人間としか付き合わない、僕はそういう人間です」という、ごく当たり前の台詞が妙に新鮮に聞こえてならない。
  1. 2007/01/20(土) 12:02:10|
  2. Others
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

秘密の扉

himitu.jpg

二人で過ごした昨夏の想い出は鮮明に
秘密の扉の奥へ記憶として深く刻まれている

彼女の存在は風のようにしなやかで柔かく
そして何時でも僕の心を、優しく癒してくれる

目前に広がる視界の更なるその先を見据え
夏になればきっと、この扉は再び開くだろう

今は静かに両手を合わせ、ここで祈る
寂しがり屋の二人がそっと寄り添える瞬間まで

テーマ:写真にコトバをのせて - ジャンル:写真

  1. 2007/01/15(月) 01:15:10|
  2. Others
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
次のページ

プロフィール

伊織

Author:伊織
It may be the last this year to continue blog. I thank all members. Thank you!

カレンダー

01 | 2007/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

過去記事アーカイブ

2012/12 (3)

2012/11 (4)

2012/10 (4)

2012/09 (3)

2012/08 (4)

2012/07 (4)

2012/06 (4)

2012/05 (5)

2012/04 (6)

2012/03 (5)

2012/02 (5)

2012/01 (4)

2011/12 (6)

2011/11 (4)

2011/10 (5)

2011/09 (4)

2011/08 (5)

2011/07 (5)

2011/06 (5)

2011/05 (7)

2011/04 (6)

2011/03 (3)

2011/02 (5)

2011/01 (2)

2010/12 (4)

2010/11 (6)

2010/10 (6)

2010/09 (6)

2010/08 (8)

2010/07 (7)

2010/06 (7)

2010/05 (7)

2010/04 (7)

2010/03 (5)

2010/02 (6)

2010/01 (8)

2009/12 (7)

2009/11 (8)

2009/10 (8)

2009/09 (8)

2009/08 (6)

2009/07 (4)

2009/06 (6)

2009/05 (4)

2009/04 (8)

2009/03 (9)

2009/02 (6)

2009/01 (6)

2008/12 (6)

2008/11 (8)

2008/10 (7)

2008/09 (6)

2008/08 (6)

2008/07 (7)

2008/06 (9)

2008/05 (9)

2008/04 (8)

2008/03 (7)

2008/02 (6)

2008/01 (8)

2007/12 (7)

2007/11 (9)

2007/10 (7)

2007/09 (7)

2007/08 (5)

2007/07 (6)

2007/06 (8)

2007/05 (8)

2007/04 (5)

2007/03 (8)

2007/02 (8)

2007/01 (9)

カテゴリー

ブログ内検索

最近のトラックバック

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。